m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PBCの掻痒に胆汁酸輸送体阻害薬が有効【Lancet】

2017年3月9日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患皮膚疾患投薬に関わる問題

原発性胆汁性胆管炎(PBC)患者22例を対象に、疾患に伴う掻痒に対する回腸胆汁酸輸送体阻害薬GSK2330672の安全性と治療効果を第2相無作為化プラセボ対照クロスオーバー試験で検討。主要評価項目とし...

文献:Hegade VS et al. Effect of ileal bile acid transporter inhibitor GSK2330672 on pruritus in primary biliary cholangitis: a double-blind, randomised, placebo-controlled, crossover, phase 2a study. Lancet. 2017 Feb 7. pii: S0140-6736(17)30319-7. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30319-7.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。