m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

生育限界出生児の生存率が向上【NEJM】

2017年3月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患

米11施設における在胎22-24週の出生児4274例を対象に、修正月齢18-22カ月時における生存および神経発達転帰の近年の変化を検証。生存率は2000-03年の30%から2008-11年には36%に...

文献:Younge N et al. Survival and Neurodevelopmental Outcomes among Periviable Infants. N Engl J Med. 2017 Feb 16;376(7):617-628. doi: 10.1056/NEJMoa1605566.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。