m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

前立腺癌へのMRIは陰性適中率高い

2017年3月23日  ソース:J Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患検査に関わる問題

前立腺癌のMRI検査を施行した男性194例を対象に、その後の前立腺癌検出リスクを追跡調査で検証。対象は、前立腺癌の系統的生検陰性+マルチパラメトリックMRIで疑いが弱いか、MRIガイド下生検で良性と診...

文献:Boesen L et al. Clinical outcome following a low-suspicion multiparametric prostate MRI or benign MRI-guided biopsy to detect prostate cancer: A follow-up study in men with prior negative transrectal ultrasound-guided biopsies. J Urol. 2017 Feb 21. pii: S0022-5347(17)30297-5. doi: 10.1016/j.juro.2017.02.073. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。