m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

放射線被曝減少で二次癌が大幅減

2017年4月4日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患検査に関わる問題

1970-99年に診断された小児癌の5年生存者2万3603例を対象に、放射線および化学療法と二次癌リスクの経時変化を後ろ向きコホート研究で検証。放射線療法実施率は70年代の77%から90年代の33%へ...

文献:Turcotte LM et al. Temporal Trends in Treatment and Subsequent Neoplasm Risk Among 5-Year Survivors of Childhood Cancer, 1970-2015. JAMA. 2017 Feb 28;317(8):814-824. doi: 10.1001/jama.2017.0693.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。