m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

児クローン病の合併リスクモデル開発

2017年4月5日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患小児科疾患

新規診断のクローン病合併症リスクモデルを開発し、小児913例を対象にTNFα療法の効果を多施設共同前向きコホート研究で検討。年齢、人種、疾患部位、antimicrobialserologiesを含めた...

文献:Kugathasan S et al. Prediction of complicated disease course for children newly diagnosed with Crohn's disease: a multicentre inception cohort study. Lancet. 2017 Mar 1. pii: S0140-6736(17)30317-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30317-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。