m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

集中訓練で卒中後慢性失語が改善

2017年4月6日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患その他

脳卒中後に失語症が6カ月以上続いた慢性失語症患者158例を対象に、週10時間3週間の集中言語療法の有効性を多施設共同無作為化試験で検討。集中療法群ではAmsterdam–NijmegenE...

文献:Breitenstein C et al. Intensive speech and language therapy in patients with chronic aphasia after stroke: a randomised, open-label, blinded-endpoint, controlled trial in a health-care setting. Lancet. 2017 Mar 1. pii: S0140-6736(17)30067-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30067-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。