m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

バベシア後溶血貧血、無脾症でリスク増?

2017年4月13日  ソース:NEJM  カテゴリ: 消化器疾患血液疾患感染症

2009-16年にバベシア症で治療を受けた86例を対象に、温式自己免疫性溶血性貧血(WAHA)の発症を後ろ向きコホート研究で検証。86例中18例が無脾症だった。バベシア症診断後2-4週間でWAHAを発...

文献:Woolley AE et al. Post-Babesiosis Warm Autoimmune Hemolytic Anemia. N Engl J Med. 2017 Mar 9;376(10):939-946. doi: 10.1056/NEJMoa1612165.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。