m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

敗血症ショックへのEGDT、効果は疑問

2017年4月24日  ソース:NEJM  カテゴリ: 救急

敗血症性ショックにおける早期目標指向療法(EGDT)の有効性を、3つの多施設共同試験の個別患者データ(7カ国138病院の患者3723例)のメタ解析で検証(PRISM試験)。90日死亡率はEGDT群24...

文献:PRISM Investigators. Early, Goal-Directed Therapy for Septic Shock - A Patient-Level Meta-Analysis. N Engl J Med. 2017 Mar 21. doi: 10.1056/NEJMoa1701380. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。