m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ブデソニド新薬でIgA腎症の尿蛋白減少

2017年5月1日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患腎・泌尿器疾患

IgA腎症患者149例を対象に、回腸遠位部に薬剤が到達するよう設計された標的指向性の新規ブデソニド放出制御製剤(TRF-budesonide)の効果を、二重盲検無作為化プラセボ対照第2b相試験で検証(...

文献:Fellström BC et al. Targeted-release budesonide versus placebo in patients with IgA nephropathy (NEFIGAN): a double-blind, randomised, placebo-controlled phase 2b trial. Lancet. 2017 Mar 28. pii: S0140-6736(17)30550-0. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30550-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。