m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

超高齢へのラパロ下胃切除は安全で有効

2017年5月15日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

80歳以上の腹腔鏡補助下幽門側胃切除術(LADG)施行患者31例を対象に、超高齢者におけるLADGの安全性および有効性を後ろ向きレビューで検証。65歳以下群との比較において、無再発生存率に有意差は見ら...

文献:Yoshida M et al. Laparoscopy-assisted distal gastrectomy is feasible also for elderly patients aged 80 years and over: effectiveness and long-term prognosis. Surg Endosc. 2017 Apr 4. doi: 10.1007/s00464-017-5493-1. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。