m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ニボルマブが進行肝細胞癌で一定の効果

2017年5月22日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患

進行肝細胞癌患者を対象に、PD-1免疫チェックポイント阻害薬ニボルマブの安全性と有効性を評価(CheckMate040試験)。48例を対象とする用量漸増試験では、許容しうる忍容性があることなど、管理し...

文献:El-Khoueiry AB et al. Nivolumab in patients with advanced hepatocellular carcinoma (CheckMate 040): an open-label, non-comparative, phase 1/2 dose escalation and expansion trial. Lancet. 2017 Apr 20. pii: S0140-6736(17)31046-2. doi: 10.1016/S0140-6736(17)31046-2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。