m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

出産年齢女性のHCV感染が9年で倍増

2017年6月14日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 消化器疾患産婦人科疾患感染症

米国の指定感染症監視システムNNDSSおよび民間企業によるC型肝炎ウイルス(HCV)検査データから、出産可能年齢の女性とその児のHCV感染状況を検証。NNDSSでの出産可能年齢女性感染者数は、2006...

文献:Ly KN et al. Hepatitis C Virus Infection Among Reproductive-Aged Women and Children in the United States, 2006 to 2014. Ann Intern Med. 2017 Jun 6;166(11):775-782. doi: 10.7326/M16-2350. Epub 2017 May 9.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。