m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

暴力経験した児は自殺リスクが3-4倍高い

2017年6月27日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患精神科疾患救急

逆境(自傷、薬物、飲酒、暴力)または事故に関連する負傷で救急病院に入院した10-19歳の青少年約98万例を対象に、退院後10年間の死因別死亡リスクを後ろ向きコホート研究で検証。逆境関連入院群は、事故関...

文献:Herbert A et al. Causes of death up to 10 years after admissions to hospitals for self-inflicted, drug-related or alcohol-related, or violent injury during adolescence: a retrospective, nationwide, cohort study. Lancet. 2017 May 25. pii: S0140-6736(17)31045-0. doi: 10.1016/S0140-6736(17)31045-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。