m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

冠動脈造影付き死後CT、死因特定率92%

2017年7月4日  ソース:Lancet  カテゴリ: 循環器疾患

英国で検死に持ち込まれた自然死または異状死210例を対象に、冠動脈造影を伴う死後CT(PMCTA)の死因特定精度を前向き比較試験で検証。PMCTAの死因特定率は92%だった。剖検による標準的判定結果と...

文献:Rutty GN et al. Diagnostic accuracy of post-mortem CT with targeted coronary angiography versus autopsy for coroner-requested post-mortem investigations: a prospective, masked, comparison study. Lancet. 2017 May 24. pii: S0140-6736(17)30333-1. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30333-1. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。