m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アレクチニブ、ALK陽性肺癌に有効性示す

2017年7月12日  ソース:NEJM  カテゴリ: 呼吸器疾患投薬に関わる問題

未治療のALK陽性進行非小細胞肺癌患者303例を対象に、アレクチニブの効果を無作為化非盲検第3相試験でクリゾチニブと比較(ALEX試験)。アレクチニブ群の12カ月時の無イベント生存率は68.4%で、ク...

文献:Peters S et al. Alectinib versus Crizotinib in Untreated ALK-Positive Non-Small-Cell Lung Cancer. N Engl J Med. 2017 Jun 6. doi: 10.1056/NEJMoa1704795. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。