m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ACL損傷児の再損傷率3割、早い競技復帰がリスクに

2017年7月14日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 小児科疾患一般外科疾患整形外科疾患

自己グラフトによる初回前十字靱帯(ACL)再建術を受けた小児85例を対象に、ACL再損傷(グラフトまたは対側ACLの断裂)の予測因子を多変量コックス回帰モデルで解析。平均追跡期間は48.3±15.3カ...

文献:Dekker TJ et al. Return to Sport After Pediatric Anterior Cruciate Ligament Reconstruction and Its Effect on Subsequent Anterior Cruciate Ligament Injury. J Bone Joint Surg Am. 2017 Jun 7;99(11):897-904. doi: 10.2106/JBJS.16.00758.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。