m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アスピリン中の大出血、75歳以上で3倍

2017年7月21日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患神経内科疾患

主にアスピリンによる抗血小板療法中で、プロトンポンプ阻害薬の常用のない虚血性血管疾患患者3166例を対象に、10年間の出血リスクを前向きコホート研究で検証。大出血リスクは年齢が上がるほど急激に上昇し、...

文献:Li L et al. Age-specific risks, severity, time course, and outcome of bleeding on long-term antiplatelet treatment after vascular events: a population-based cohort study. Lancet. 2017 Jun 13. pii: S0140-6736(17)30770-5. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30770-5. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。