m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

カナグリフロジン、下肢切断でリスク増

2017年7月24日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患神経内科疾患整形外科疾患

心血管病高リスクの2型糖尿病患者1万142例を対象とした2件の臨床試験(CANVAS、CANVAS-R試験)のデータを統合し、カナグリフロジンの効果を検証。主要評価項目(心血管死、心筋梗塞、脳卒中)の...

文献:Neal B et al. Canagliflozin and Cardiovascular and Renal Events in Type 2 Diabetes. N Engl J Med. 2017 Jun 12. doi: 10.1056/NEJMoa1611925. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。