m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米国の研修医、最大の懸念は「精神的健康」

2017年7月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 精神科疾患

2009-12年に対面カウンセリングを希望した米国の医学部卒後研修医の精神的苦痛のレベルと原因を観察研究で調査。対象は332人(全研修医の14.1%)、6割が女性で、カウンセリングの延べ数は2017回...

文献:Golob A et al. Emotional Distress Among Physician Residents and Fellows: An Observational Study of Trainees Seeking Counseling Visits. Acad Psychiatry. 2017 Jun 12. doi: 10.1007/s40596-017-0740-2. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。