m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

プロジェクションマッピング術に「有用性あり」

2017年8月2日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

プロジェクションマッピング技術による画像を臓器に直接投影し、手術をリアルタイムでナビゲートする可視光投影装置(MIPS)の有用性を、肝切除術施行例を対象に後ろ向きレビューで検証。MIPS使用手術群23...

文献:Nishino H et al. Real-time Navigation for Liver Surgery Using Projection Mapping With Indocyanine Green Fluorescence: Development of the Novel Medical Imaging Projection System. Ann Surg. 2017 Feb 8. doi: 10.1097/SLA.0000000000002172. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。