m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

段階的運動療法でCFSの疲労が緩和

2017年8月8日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患

慢性疲労症候群(CFS)患者211例を対象に、冊子と理学療法士の指導に沿って自分で行う段階的運動療法(GES)の効果および安全性を、無作為化比較試験で検証(GETSET試験)。12週時のチャルダー疲労...

文献:Clark LV et al. Guided graded exercise self-help plus specialist medical care versus specialist medical care alone for chronic fatigue syndrome (GETSET): a pragmatic randomised controlled trial. Lancet. 2017 Jul 22;390(10092):363-373. doi: 10.1016/S0140-6736(16)32589-2. Epub 2017 Jun 22.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。