m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

鼠経ヘルニアへのProgrip、再発率高

2017年8月15日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

開腹での鼠経ヘルニア修復術施行患者274例を対象に、セルフグリップメッシュ(Progrip)あるいは標準的なポリプロピレンメッシュを用いた場合の長期的鼠経部痛出現とヘルニア再発を無作為化比較試験で検討...

文献:Zwaans WAR et al. Groin Pain Characteristics and Recurrence Rates: Three-year Results of a Randomized Controlled Trial Comparing Self-gripping Progrip Mesh and Sutured Polypropylene Mesh for Open Inguinal Hernia Repair. Ann Surg. 2017 Jun 7. doi: 10.1097/SLA.0000000000002331. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。