m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

湿疹患者のアルコール障害、リスク2倍

2017年8月21日  ソース:Br J Dermatol  カテゴリ: 一般内科疾患皮膚疾患

炎症性皮膚疾患患者609例を対象に、アルコール使用障害(AUD)の有病率を観察横断研究で調査。AUD有病率は、非炎症性疾患患者の14.3%に対し、乾癬患者で30.6%、湿疹患者で33.3%、皮膚ループ...

文献:Al-Jefri K et al. High prevalence of alcohol use disorders in patients with inflammatory skin diseases. Br J Dermatol. 2017 Mar 27. doi: 10.1111/bjd.15497. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。