m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

淋病/クラミジア、ワクチンで感染リスク減

2017年8月22日  ソース:Lancet  カテゴリ: 産婦人科疾患腎・泌尿器疾患感染症

淋病またはクラミジアと診断されたニュージーランドの1万4730人(15-30歳)を対象に、B群髄膜炎菌外膜小胞ワクチン(MeNZB)の有効性を後ろ向き症例対照研究で検証。淋病診断は1241件、クラミジ...

文献:Petousis-Harris H et al. Effectiveness of a group B outer membrane vesicle meningococcal vaccine against gonorrhoea in New Zealand: a retrospective case-control study. Lancet. 2017 Jul 7. pii: S0140-6736(17)31449-6. doi: 10.1016/S0140-6736(17)31449-6. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。