m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

虫垂炎のSSI、抗菌スペクトルで差なし

2017年8月25日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 小児科疾患一般外科疾患感染症その他

単純性虫垂炎の小児1389例を対象に、手術部位感染(SSI)並びに再来院の抑制における広域抗生物質(ピペラシリン/タゾバクタム)と狭域抗生物質(cefoxitinまたはセフトリアキソンとメトロニダゾー...

文献:Cameron DB et al. Extended Versus Narrow-spectrum Antibiotics in the Management of Uncomplicated Appendicitis in Children: A Propensity-matched Comparative Effectiveness Study. Ann Surg. 2017 Jun 26. doi: 10.1097/SLA.0000000000002349. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。