m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

いびき検出に鼻カニューレは精度低い

2017年9月4日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患耳鼻咽喉科疾患

睡眠時無呼吸の在宅検査HSAT施行患者75例を対象に、鼻カニューレ使用によるいびき診断の精度を横断研究で検証。鼻カニューレとマイクロフォンで評価したいびき発生率の級内相関係数は0.25だった。鼻カニュ...

文献:Pérez-Warnisher MT et al. Diagnostic accuracy of nasal cannula versus microphone for detection of snoring. Laryngoscope. 2017 Jul 21. doi: 10.1002/lary.26710. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。