m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

蘇生後48時間低体温療法の意義薄い

2017年9月5日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般外科疾患救急

院外心停止後に蘇生し、昏睡状態にある成人患者351例を対象に、標準的な24時間低体温療法(TTM)に対する48時間療法の神経学的転帰における優越性を無作為化臨床試験で検証。TTMの目標体温は33度で、...

文献:Kirkegaard H et al. Targeted Temperature Management for 48 vs 24 Hours and Neurologic Outcome After Out-of-Hospital Cardiac Arrest: A Randomized Clinical Trial. JAMA. 2017 Jul 25;318(4):341-350. doi: 10.1001/jama.2017.8978.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。