m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

脊髄術後のオピオイド長期化、うつ病が要因に

2017年9月14日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 精神科疾患一般外科疾患整形外科疾患その他

オピオイド使用歴がない脊髄手術施行患者9991例を対象に、退院後のオピオイド使用状況から長期使用の関連因子を特定。退院後のオピオイド使用率は30日時点で8%だったが、6カ月後には0.1%に低下した。椎...

文献:Schoenfeld AJ et al. Risk Factors for Prolonged Opioid Use Following Spine Surgery, and the Association with Surgical Intensity, Among Opioid-Naive Patients. J Bone Joint Surg Am. 2017 Aug 2;99(15):1247-1252. doi: 10.2106/JBJS.16.01075.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。