m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

胆嚢摘出術の術者にMISTは不要?

2017年9月19日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

胆嚢摘出術を受けた2810例を対象に、腹腔鏡手術から開腹手術への移行のリスク因子を単一施設における後ろ向きレビューで検討。対象の42%が低侵襲手術トレーニング(MIST)を受けた術者による手術だった。...

文献:Coffin SJ et al. Three decades later: investigating the rate of and risks for conversion from laparoscopic to open cholecystectomy. Surg Endosc. 2017 Aug 4. doi: 10.1007/s00464-017-5767-7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。