m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

新生児死亡の2割が不当低出生体重に起因

2017年9月26日  ソース:BMJ  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患

低-中所得国の14の出生コホートデータを分析し、INTERGROWTH-21stプロジェクトの基準に基づく不当低出生体重児(=SGA、満期産で2500g未満)の割合および新生児死亡への影響を推定。20...

文献:Lee AC et al. Estimates of burden and consequences of infants born small for gestational age in low and middle income countries with INTERGROWTH-21st standard: analysis of CHERG datasets. BMJ. 2017 Aug 17;358:j3677. doi: 10.1136/bmj.j3677.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。