m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

COPD伴う結腸切除、腹腔鏡と開腹術を比較

2017年9月27日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 呼吸器疾患消化器疾患一般外科疾患その他

米国外科学会の手術の質改善プログラム(NSQIP)のデータ(2010-14年)を用い、結腸切除術を受けた慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者4397例を対象に、腹腔鏡下術(53.8%)と開腹手術(46.2...

文献:Sujatha-Bhaskar S et al. Respiratory complications after colonic procedures in chronic obstructive pulmonary disease: does laparoscopy offer a benefit? Surg Endosc. 2017 Aug 15. doi: 10.1007/s00464-017-5805-5. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。