m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

乱視矯正IOLの位置整復は7日以降に

2017年9月28日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

白内障の水晶体超音波液化吸引術でアクリル製の折り畳み乱視矯正眼内レンズ(IOL)を挿入した6431眼を対象に、眼内レンズ位置異常に対する整復手術の頻度、および適切な実施時期について後ろ向き症例集積研究...

文献:Oshika T et al. Incidence and Outcomes of Repositioning Surgery to Correct Misalignment of Toric Intraocular Lenses. Ophthalmology. 2017 Aug 18. pii: S0161-6420(17)30049-0. doi: 10.1016/j.ophtha.2017.07.004. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。