m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

多種混合ワクチンの感染抑制効果を検証

2017年10月2日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

オランダで、ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ・インフルエンザ菌b型(DTaP-IPV-Hib)+肺炎球菌(PCV)の混合ワクチンを4回接種した小児109万6594例を対象に、直近で麻疹・ムンプス・風...

文献:Tielemans SMAJ et al. Non-specific effects of measles, mumps, and rubella (MMR) vaccination in high income setting: population based cohort study in the Netherlands. BMJ. 2017 Aug 30;358:j3862. doi: 10.1136/bmj.j3862.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。