m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

炭水化物摂取多いと死亡リスク1.3倍

2017年10月2日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患内分泌・代謝疾患

世界18カ国の35-70歳の男女約14万人を対象に、脂肪および炭水化物の摂取量と心血管疾患および死亡との関連を前向きコホート研究で検証(PURE試験)。炭水化物摂取量の最低5分位群に対する最高5分位群...

文献:Dehghan M et al. Associations of fats and carbohydrate intake with cardiovascular disease and mortality in 18 countries from five continents (PURE): a prospective cohort study. Lancet. 2017 Aug 28. pii: S0140-6736(17)32252-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)32252-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。