m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心房細動の抗凝固薬使用が多面的教育で向上

2017年10月4日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

心房細動患者および医療従事者を対象とした経口抗凝固薬使用率改善のための多面的教育介入の効果をクラスター無作為化試験で検証(IMPACT-AF試験)。対象は5カ国の心房細動患者2281例とした。介入群で...

文献:Vinereanu D et al. A multifaceted intervention to improve treatment with oral anticoagulants in atrial fibrillation (IMPACT-AF): an international, cluster-randomised trial. Lancet. 2017 Aug 25. pii: S0140-6736(17)32165-7. doi: 10.1016/S0140-6736(17)32165-7. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。