m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

9価HPVワクチンの高度病変予防効果を確認

2017年10月6日  ソース:Lancet  カテゴリ: 小児科疾患産婦人科疾患感染症

16-26歳の女性1万4215例を対象に、9価HPVワクチンの効果を無作為化試験で検証。接種後6年までのHPV31、33、45、52、58型関連の子宮頸部、外陰、膣の高度病変発症率は1万人年あたり4価...

文献:Huh WK et al. Final efficacy, immunogenicity, and safety analyses of a nine-valent human papillomavirus vaccine in women aged 16-26 years: a randomised, double-blind trial. Lancet. 2017 Sep 5. pii: S0140-6736(17)31821-4. doi: 10.1016/S0140-6736(17)31821-4. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。