m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

草花粉症への免疫療法、再発でも短期追加で症状抑制

2017年10月10日  ソース:Allergy  カテゴリ: 一般内科疾患アレルギー疾患眼科疾患耳鼻咽喉科疾患

5年以上前のアレルゲン免疫療法(AIT)で草花粉によるアレルギー性鼻炎・結膜炎が改善したのち再発した107例を対象に、花粉飛散期前の短期追加AITの効果を前向き研究で検証。草花粉ピーク時の症状および薬...

文献:Pfaar O et al. Ultra-short-course booster is effective in recurrent grass pollen-induced allergic rhinoconjunctivitis. Allergy. 2017 Jul 4. doi: 10.1111/all.13240. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。