m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

若年前立腺癌、監視と手術で10年後の勃起機能に差

2017年10月11日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

根治的前立腺摘除術を受けた前立腺癌の若年男性1103例のデータをもとに、低リスク患者における積極的サーベイランス(積極的監視療法)と即時手術の勃起機能への影響を検証。積極的サーベイランスは即時手術と比...

文献:Lee JK et al. Improved Recovery of Erectile Function in Younger Men after Radical Prostatectomy: Does it Justify Immediate Surgery in Low-risk Patients? Eur Urol. 2017 Aug 26. pii: S0302-2838(17)30693-0. doi: 10.1016/j.eururo.2017.08.007. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。