m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

コントロール不良喘息の増悪をtezepelumabが抑制

2017年10月12日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患小児科疾患

コントロール不良の喘息患者584例を対象に、抗胸腺間質性リンパ球新生因子モノクローナル抗体tezepelumabの有効性を無作為化二重盲検プラセボ対照比較試験で検討(PATHWAY試験)。年間喘息増悪...

文献:Corren J et al. Tezepelumab in Adults with Uncontrolled Asthma. N Engl J Med. 2017 Sep 7;377(10):936-946. doi: 10.1056/NEJMoa1704064.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。