m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

便失禁が磁気式肛門括約筋強化療法で改善

2017年10月13日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

重度便失禁で磁気による肛門括約筋強化を受けた患者45例(女性43例)を対象に、機能およびQOLにおける効果を術前術後で比較。術後3週間で、大失禁発生率(majorleakagerate)、便失禁スコア...

文献:Kim M et al. Functional Results and Quality of Life Following Magnetic Anal Sphincter Augmentation in Severely Incontinent Patients. Ann Surg. 2017 Sep 11. doi: 10.1097/SLA.0000000000002512. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。