m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

閉経後骨粗鬆症へのromosozumabで骨折半減

2017年10月13日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患整形外科疾患産婦人科疾患

閉経後骨粗鬆症女性4093例を対象に、抗スクレロスチン抗体romosozumabの効果を無作為化試験で検証(ARCH試験)。romosozumabを12カ月間投与後にアレンドロネートを投与した群では、...

文献:Saag KG et al. Romosozumab or Alendronate for Fracture Prevention in Women with Osteoporosis. N Engl J Med. 2017 Oct 12;377(15):1417-1427. doi: 10.1056/NEJMoa1708322. Epub 2017 Sep 11.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。