m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

小児期の炎症性腸疾患が将来の癌リスクに

2017年10月17日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患小児科疾患

1964-2014年のスウェーデンの全国患者登録簿(1万8810例)のデータを基に、小児期に発症する炎症性腸疾患と癌リスクの関連をコホート研究で一般集団と比較。中央値27歳までの追跡で、全癌ハザード比...

文献:Olén O et al. Childhood onset inflammatory bowel disease and risk of cancer: a Swedish nationwide cohort study 1964-2014. BMJ. 2017 Sep 20;358:j3951. doi: 10.1136/bmj.j3951.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。