m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

オピオイド使用で透析患者の転帰悪化

2017年11月1日  ソース:J Am Soc Nephrol  カテゴリ: 一般内科疾患腎・泌尿器疾患投薬に関わる問題その他

末期腎障害(ESDR)で維持透析中のメディケア受給者約67万例を対象に、疼痛治療のためのオピオイド処方と転帰との関連を検証。60%超がオピオイドを毎年最低1回処方されており、約20%は慢性的に処方され...

文献:Kimmel PL et al. Opioid Prescription, Morbidity, and Mortality in United States Dialysis Patients. J Am Soc Nephrol. 2017 Sep 21. pii: ASN.2017010098. doi: 10.1681/ASN.2017010098. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。