m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

単腎症の腎腫瘍治療、凍結と部分切除で差なし

2017年11月6日  ソース:Eur Urol  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

単腎症における散発性腎腫瘍に対する経皮的凍結療法(PCA)と腎部分切除術(PN)施行患者118例を対象に、中央値47カ月の追跡で転帰を比較。傾向スコア分析の結果、治療の逆確率重み付け(IPTW)で調整...

文献:Bhindi B et al. Outcomes After Cryoablation Versus Partial Nephrectomy for Sporadic Renal Tumors in a Solitary Kidney: A Propensity Score Analysis. Eur Urol. 2017 Sep 26. pii: S0302-2838(17)30773-X. doi: 10.1016/j.eururo.2017.09.009. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。