m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

無症候原発アルドステロンは高血圧リスクか

2017年11月7日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

正常血圧の850例を対象に、高血圧リスクを増加させる無症候性原発性レニン非依存性アルドステロン症(PA)のスペクトルが存在するかを、国家・地域ベースのコホート研究で検証(MESA試験)。1時間当たりの...

文献:Brown JM et al. The Spectrum of Subclinical Primary Aldosteronism and Incident Hypertension: A Cohort Study. Ann Intern Med. 2017 Oct 10. doi: 10.7326/M17-0882. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。