m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

10mm以上のSSPにも内視鏡切除が有効

2017年11月10日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

10mm以上の無茎性鋸歯状ポリープ(SSP)と腺腫に対する内視鏡的粘膜切除術(EMR)後の残存腫瘍発生率を後ろ向きコホート研究で比較。術後(中央値13カ月)の大腸内視鏡検査で確認された残存腫瘍は生検体...

文献:Agarwal A et al. En bloc endoscopic mucosal resection is equally effective for sessile serrated polyps and conventional adenomas. Surg Endosc. 2017 Sep 22. doi: 10.1007/s00464-017-5876-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。