m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

炎症性腸疾患、新興国で年々増加

2017年11月21日  ソース:Lancet  カテゴリ: 消化器疾患

1990年以降のクローン病または潰瘍性大腸炎に関する集団ベースの研究147件を対象に、炎症性腸疾患の世界的発生状況と罹患率を系統的レビューで検討。炎症性腸疾患の罹患率は北米、オセアニア、欧州の多くの国...

文献:Ng SC et al. Worldwide incidence and prevalence of inflammatory bowel disease in the 21st century: a systematic review of population-based studies. Lancet. 2017 Oct 13. pii: S0140-6736(17)32448-0. doi: 10.1016/S0140-6736(17)32448-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。