m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

中咽頭癌への言語病理学的治療で生存率27%改善

2017年11月29日  ソース:Laryngoscope  カテゴリ: 耳鼻咽喉科疾患

中咽頭扁平上皮癌の高齢患者666例のデータを基に、言語病理学的治療の短/長期転帰を後ろ向き研究で評価した。25%の患者が言語病理学的治療を受けていた。検討の結果、大規模病院および嚥下障害の有無が言語病...

文献:Webster KT et al. Speech-language pathology care and short- and long-term outcomes of oropharyngeal cancer treatment in the elderly. Laryngoscope. 2017 Oct 23. doi: 10.1002/lary.26950. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。