m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

急性出血ではトラネキサム酸の即時投与を

2017年12月5日  ソース:Lancet  カテゴリ: 整形外科疾患救急その他

急性重症出血におけるトラネキサム酸治療の遅延が治療に与える影響を、無作為化試験2件の個別患者データ(患者4万138例)のメタ解析で検証。失血死は1408例で、うち63%は発症後12時間以内に発生してい...

文献:Gayet-Ageron A et al. Effect of treatment delay on the effectiveness and safety of antifibrinolytics in acute severe haemorrhage: a meta-analysis of individual patient-level data from 40 138 bleeding patients. Lancet. 2017 Nov 7. pii: S0140-6736(17)32455-8. doi: 10.1016/S0140-6736(17)32455-8. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。