m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

カナキヌマブによる高感度CRP低下例で心重大心事故減

2017年12月19日  ソース:Lancet  カテゴリ: 循環器疾患投薬に関わる問題

心筋梗塞の既往がある男女約1万例を無作為化割り付けし、カナキヌマブの3カ月に1回投与の有効性をプラセボと比較したCANTOS試験の2次解析報告。投与後の高感度C反応性蛋白(hsCRP)の変化と心血管イ...

文献:Ridker PM et al. Relationship of C-reactive protein reduction to cardiovascular event reduction following treatment with canakinumab: a secondary analysis from the CANTOS randomised controlled trial. Lancet. 2017 Nov 13. pii: S0140-6736(17)32814-3. doi: 10.1016/S0140-6736(17)32814-3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。